• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

がん相談・診療支援センター

がん相談支援室(がん相談支援センター)

2017年5月1日更新

 がん相談支援室(がん相談支援センター)は、全国のがん診療連携拠点病院などに設置されている、がんに関する相談窓口です。
 当院のがん相談支援室(がん相談支援センター)は、外来診療棟1階「医療に関する相談窓口」内にあり、国が指定した研修を修了した看護師やソーシャルワーカーなどの相談員が対応します。
 患者さんやご家族のほか、地域の方などどなたでも無料でご利用いただけます。治療や療養生活全般、地域の医療機関などについて相談することができ、相談内容は主治医や他者に知られることはありません。匿名での相談も可能です。ただし主治医・担当医に代わって治療について判断するところではありませんので、ご留意ください。

主な業務
  • ・がんの病状や標準的な治療、副作用に関する一般的な情報の提供
  • ・がんの予防・早期発見に関する一般的な情報の提供
  • ・地域医療機関の入院・外来の体制や診療科、医師の専門分野や経歴などに関する情報収集、提供
  • ・セカンドオピニオンを行っている医療機関・医師に関する情報の提供
  • ・療養生活の過ごし方や、在宅療養を支援する地域医療機関の情報提供や紹介
  • ・就労に関する相談対応
  • ・がん治療に関する地域医療機関との連携事例の提示
  • ・アスベスト(石綿)による肺がんや中皮腫に関する相談対応
  • ・HTLV-1(成人T細胞白血病ウイルス)関連疾患であるATL(成人T細胞白血病)に関する相談対応
  • ・患者会やがんサロン、サポートグループ活動などに対する支援
  • ・その他相談支援に関すること
よくある相談
▽がんの検査・治療・副作用について
・自分のがんについてもっと詳しく知りたい。
・副作用にどう対応したらいいか分からない。
・セカンドオピニオンを受けるにはどうしたらいいか。
▽今後の生活について
・生活上、注意することはあるか。
・復学、復職はできるのか。治療と仕事、学校を両立する方法はないか。
・自宅で療養することはできるか。
・自宅近くの医療機関で治療を受けることはできるか。
・経済面で今後の生活が不安だ。活用できる助成・支援制度などが知りたい。
▽緩和ケアについて
・緩和ケアとはどのようなことをしてもらえるのか。
・緩和ケアを受けることができる地域医療機関はあるか。
▽心の問題について
・気持ちが整理できず、漠然とした不安がある。
・同じ立場の人と話がしたい。
▽医師やスタッフとの関わりについて
・医師の説明で分からないことがあった。
・自分の希望や疑問を上手く伝えることができない。
相談方法・連絡先
▽相談方法
 対面もしくは電話での相談が可能です。
 対面での相談を希望の方は、外来診療棟1階「医療に関する相談窓口」内にあるがん相談支援室(がん相談支援センター)に直接お越しください。電話相談を希望の方は、下記連絡先までお電話ください。
▽連絡先
0942-35-3322(代表) 内線6635・2017
▽受付時間
8時30分~17時(日曜・祝日、年末年始などは除く)
▽窓口の案内図

※クリックすると案内図が拡大します。
参考サイト
▽がんに関する情報について
・国立がん研究センター:がん対策情報センターがん情報サービス
▽セカンドオピニオンについて
・聖マリア病院:がんセカンドオピニオン
・福岡県ホームページ:セカンドオピニオンが可能な県内拠点病院(PDF)
▽患者会について
・がんサロンちっご虹の会:講演会・交流会開催案内(PDF)
  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • 保健医療経営大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ