• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

医療関係者向け お知らせ一覧

  • 2019.09.05 市民公開講座「2時間で学ぶ大腸がんの基本」開催のご案内

     10月20日(日)開催の第102回日本消化器病学会九州支部にて市民公開講座「2時間で学ぶ大腸がんの基本!!~診断から治療まで~」を開催します。
     当院のがん診療に関わる医師や看護師が大腸がんの基本情報から、内視鏡治療、外科治療、化学療法などについて講演します。看護師や医療ソーシャルワーカーによる無料相談会も開催予定です。
     ぜひ、足をお運びください。

     ※この講座は事前申込制となっております。
      申し込み方法などの詳細はこちらのサイトをご覧ください。
     
  • 2019.07.05 第3回聖マリア病院特別講演会のご案内

    7月29日(月)、聖マリア病院外来診療棟2階のホールにて、第3回聖マリア病院特別講演会を開催します。

    詳細は下記の案内PDFをご参照ください。皆さまのご参加、お待ちしています。

     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2019.06.06 ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラム開催

    第6回 聖マリア病院 ELNEC-Jコアカリキュラム看護師教育プログラムを開催します。

    詳しい内容、参加申込書はこちらをご覧ください。
    
     
  • 2019.05.20 【締切】栄養サポートチーム(NST)専門療法士認定資格取得実地修練

    詳しくは下記案内PDFをご覧ください。


    定員に達したため、募集を締め切らせていただきます。
     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2019.01.25 「聖マリア循環器セミナー」開催のご案内

    医師、医療関係者向けの「聖マリア循環器セミナー」を下記の日程で開催します。
    皆様のご来場をお待ちしています。
    ■日時 2019年2月13日(水)
        19時から21時まで
    ■会場 久留米医師会館ホール(〒830-0013 福岡県久留米市櫛原町45)
    ■定員 200名(参加費無料、医師・医療関係者向け)

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2019.01.09 献腎移植が可能な医療機関として認定されました

     聖マリア病院は献腎移植が可能な医療機関として認定され、2019年1月10日より登録受入れを開始します。
     献腎移植は、亡くなられた方から腎臓を提供していただく移植のことです。献腎移植には心臓死からの移植と脳死からの移植があります。献腎移植を受けるには、まず移植が可能な医療機関を受診するなどし「日本臓器移植ネットワーク」に移植希望登録することが必要です。
     登録方法・費用などの詳細は、こちらをご覧ください。
  • 2018.12.28 年末年始の外来診療体制について

     聖マリア病院は2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)の6日間、休日体制で外来診療をおこないます。夜間の診療体制は通常通りです。
     休日体制では診療をおこなっていない診療科がございます。あらかじめ対応可能な診療科、その他ご案内を「時間外救急受診の流れ」にて確認の上、来院いただきますようお願い申し上げます。
     
  • 2018.12.11 第69回 聖マリア医学会学術集会のご案内

    第69回 聖マリア医学会学術集会を下記の日程で開催します。
    皆様のご来場をお待ちしております。

    【日程】 2018年12月22日(土)
         一般演題:09時~12時10分
         学術講演:13時~17時
    【会場】 久留米シティプラザ(〒830-0031 久留米市六ツ門町8-1)


     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2018.12.03 【2019年度看護師特定行為研修】二次募集のご案内

    2019年度看護師特定行為研修の二次募集をおこないます。

    詳しくはこちらをご覧ください。

     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2018.11.30 時間外救急受診の流れを更新しました

    2018年12月1日より、時間外救急受診の流れが一部変更になりました。

    詳細はこちらをご覧ください。
  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ