• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

患者さん向け お知らせ一覧

  • 2017.05.10 聖マリア病院形成外科の治療実績が新聞報道されました

     聖マリア病院形成外科(雑賀厚臣診療部長)の乳房再建やフットケアの取り組みが、5月10日付読売新聞朝刊「病院の実力 九州・山口編」に取り上げられました(写真)。この医療企画紙面は、九州・山口8県の主な医療機関への治療実績アンケート調査による医療機関別治療実績件数と症例件数の多い医療機関への取材をもとにした記事で構成されています。
     当院形成外科は、手術件数が年間979件(2016年)を数えます。記事では、①人工乳房による再建手術が保険適用された2013年にシリコンインプラントによる再建を取り入れたこと、②患者自身の腹部や背中の脂肪や筋肉を移植する自家組織再建も選択できること、③糖尿病などに伴う足の壊死の予防・治療を関係診療科と連携して行うフットケア専門外来を開設したこと—などを、雑賀診療部長への取材に基づいて紹介しています。(広報部)

     <参考> 形成外科のページ   


    形成外科の診療実績を伝える読売新聞
  • 2017.04.26 臨床研究に関するページを更新しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2017.03.30 聖マリア病院のホームページをリニューアル

    聖マリア病院のホームページをリニューアルしました。
     
  • 2017.02.08 成人先天性心疾患外来のご案内

    聖マリア病院循環器内科では、15歳以上の先天性心疾患患者を対象とした「成人先天性心疾患外来」を開設しています。

    詳しくは循環器内科紹介ページをご覧ください。
  • 2017.01.16 骨転移した去勢抵抗性前立腺がん治療に新薬を導入

    聖マリア病院では昨年12月から、骨転移した去勢抵抗性前立腺がん治療に対して、新しい抗悪性腫瘍薬「ゾーフィゴ®静注」による治療を開始しました。

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2017.01.04 脳死下臓器提供実施に対し厚労大臣感謝状

    当院はこれまで2例の脳死下臓器提供を実施しました。これに対し、厚生労働大臣より感謝状が贈られました。



     
  • 2016.12.26 聖マリア医学会が新聞に掲載されました

    今月22日、聖マリア医学会を開催し、その様子が新聞に掲載されました。 詳細は以下の通りです。

    ▽2016年(平成28年)12月24日土曜日付  
     西日本新聞 筑後版「災害時 中核病院の役割は/熊本地震教訓にシンポジウム/聖マリア病院 地域全体の訓練訴え」
  • 2016.12.26 レット症候群の研究が新聞に掲載されました

    当院の松石豊次郎レット症候群センター長と久留米大学の「レット症候群」の研究が新聞に掲載されました。
    詳細は以下の通りです。

    ▽2016年(平成28年)12月22日木曜日付  
     西日本新聞 筑後版「レット症候群 突然死/原因遺伝子 心臓に影響/聖マリア病院と久留米大が研究」
  • 2016.12.20 生体腎移植患者家族交流会が新聞に掲載されました

    今月18日、聖マリア病院で初めての生体腎移植患者家族交流会を開催し、その様子が新聞に掲載されました。
    詳細は以下の通りです。

    ▽2016年(平成28年)12月19日月曜日付
     西日本新聞 筑後版「腎移植後の不安共有 患者と家族が交流会」
  • 2016.12.14 【報道各社へ】生体腎移植患者家族交流会

    12月18日(日)に、聖マリア病院で初めての生体腎移植患者家族交流会を開催します。
    今回、この交流会の場をメディア向けに公開いたします。

    詳しくはこちら(PDF)をご覧ください。
  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ