• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

栄養指導管理室

構成員

 管理栄養士14人、栄養士9人、調理師13人、調理員2人、パート員11人 合計49人
 (聖母病棟・聖母の家厨房職員・パート員含む)
 病院委託業者職員34人(下処理・食器洗浄・配膳・下膳) 

             

2020年度品質目標

  1. 1. ISO9001の認証に基づく患者満足度の向上
    調理技術、衛生管理のスキルアップを図り、新調理方式での安全なおいしい食事提供を行います。
  2. 2. ISO9001の認証に基づく品質管理の維持・向上
    3施設(聖マリア病院、ヘルスケアセンター、聖母の家)における部門システムの構築を図り、調理業務の効率化・適正な人員体制につなげます。
  3. 3. 入院患者の栄養教育の充実
    患者・家族サポートセンターに参画し、低栄養や術前・術後の栄養指導を行い、退院時の情報提供につなげます。
  4. 4. 給食管理・栄養管理における質の向上
    治療食、栄養教育の充実を図るため、部署内および他職種へ食事の理解を得る勉強会を実施します。
             

2020年度活動報告

             
Ⅰ.給食管理部門

 HACCPに基づいた衛生管理のもと、病態管理されたおいしい食事を提供します。

  1. 1. 平均延べ食事提供数
    ①聖マリア病院
    一般食 34006食(70%)
    治療食 14739食(30%)
    ②聖母病棟
    一般食 3377食(99.6%)
    治療食 13食(0.4%)
  2. 2. 聖母病棟・聖母の家(介護老健施設)の食事運用
    聖母病棟・聖母の家併設の厨房の運用を1995年厨房開設時より給食委託業者での運用で食事提供していましたが、2020年4月より当院正職員・パート職員の人員体制で運用を開始しました。省人化を図るため、完調品を導入した調理式で提供を行い、調理業務効率化を行いました。
  3. 3. 部門システムの更新
    部門システムの給食管理・栄養管理のシステム更新の検討を重ね、7月より部門システムの更新を行いました。
  4. 4. 新給食棟(名称:メディカルフードセンター)
    稼働に向け、完調品納入業者とソフト食開発の検討を行いました。
             
Ⅱ.栄養管理部門
  1. 1. 栄養管理計画書年間アセスメントおよびモニタリング数
    アセスメント件数 17702件/年
    モニタリング件数 4340件/年
  2. 2. 栄養指導件数
    個人指導:入院1153件/年、外来1409件/年
    集団指導:入院356件/年、外来13件/年
    2019年10月より入院栄養指導枠を4枠から8枠へ拡充したことで、入院指導が昨年度より件数増加となりました。
    コロナ感染拡大により外来の栄養指導および集団教室の中止が影響し、外来、集団教室の件数が減少しました。
             
Ⅲ.今後の展望

 メディカルフードセンターは2021年9月竣工、11月稼働予定で建築計画が進んでいます。新たな厨房では、安全な食事提供を行うため、完調品導入、調理業務効率化・省人化できる調理機器、人員体制で稼働します。

HOME

診療科・部門のご紹介

  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
  • 日本臓器移植ネットワーク
このページの上へ