• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

キャンサー・ケア・センター

センター長ご挨拶

 聖マリア病院が2008年にがん診療連携拠点病院の指定を受けて以降、私達は地域医療機関と協働し、積極的にがん診療に取り組んでまいりました。
 これまでは「緩和ケアセンター」と「がん相談・診療支援センター」の2つの組織でがん診療に取り組んでいましたが、2020年4月、これらの組織を統合し「キャンサー・ケア・センター(Cancer Care Center)」として新たな一歩を踏み出しました。
 キャンサー・ケア・センターには、キャンサーボード運営会議、緩和ケアチーム(心不全緩和ケアチーム含む)、緩和ケア外来、聖母ホスピス病棟、緊急緩和ケア病床、外来化学療法室、がん相談支援センターが所属しています。医師、保健師、看護師、薬剤師、理学療法士、臨床心理士、ソーシャルワーカー、事務員などが協働し、職種横断的な活動を通して診療の質の向上を図るとともに、患者さんとご家族の身近な存在として、がんの診断から治療、緩和ケア、最期の期間に至るまで幅広い支援を、より細やかにおこないます。
 また、市民公開講座やがんサロンを通じて市民の皆様のお役に立てる情報発信も積極的におこない、がん診療を皆様と一緒に考えていくことも目指しています。
 がんをはじめとする重い病気にかかると、病気そのものだけではなく、ご家族のことや社会的・経済的・心理的な問題などが一気に発生し、誰もが不安になったり、つらいと感じたりします。キャンサー・ケア・センターはさまざまなお悩みを解決するために皆様を全力で支援いたします。お気軽にお声がけください。

HOME

診療科・部門のご紹介

  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ