• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

DPCの適応

DPC(Diagnosis Procedure Combination)の適用について

 当院は、厚生労働省に認められた「DPC」対象病院となっているため、2004年7月1日以降の入院医療費の算定方式がこれまでと変わりました。
 「DPC」とは、医療行為ごとに料金を算出する従来の「出来高払い方式」とは違い、入院される患者さんの病気、病状をもとに、処置などの内容に応じて定められた1日当たりの定額の点数を基本に、包括で医療費を計算する新しい方法です。1日当たりの定額の点数は、診断群分類と呼ばれる区分ごとに、入院日数に応じて定められています。また、この1日当たりの定額の点数に含まれるのは、入院基本料や検査、投薬、注射、処置、画像診断など(一部を除く)の項目です。 手術、及び前述の項目で一部を除くものについては、従来通りの「出来高払い方式」により算出されます。すべての入院患者さんが対象になるわけではなく、ご病気が診断群分類のいずれにも該当しない場合には、これまで通り全て「出来高払い方式」となります。
 DPCは入院医療費だけの適用で、外来医療費についてはこれまで通りの計算方法です。
 入院医療費に関するお問合せがございましたら、外来診療棟1階入退院窓口又は、DPC管理係へお問合せください。

包括部分の計算例

 例えば「急性心筋梗塞」の患者さんが「経皮的冠動脈形成術」という手術を行った場合(20日間入院)の具体的なイメージ

▽1日あたり点数

  • 入院初日から6日目まで:2,897点/1日
  • 7日目~12日目   :2,141点/1日
  • 13日目以上     :1,820点/1日

▽聖マリア病院の医療機関別係数

  • 1.5454(2018年7月現在)

▽20日間の合計点数

254,215点

【計算内訳】

  • 包括評価=(2,897点×6日+2,141点×6日+1,820点×8日)×1.5454=69,215点
  • 出来高評価部分=185,000点(経皮的冠動脈形成術等)

 注意! 食事代は包括されませんので、別途負担が生じます。包括評価の点数は入院日数に応じて異なります。なお、医療機関別係数は病院によって異なっていますので、同一の診断・治療でも病院によって医療費の総額は変わります。

  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • 保健医療経営大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ