• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

移植外科

診療内容・診療目標

 現在、国内では約34万人の末期腎不全の患者さんがおられ、そのうち90%以上の方が血液透析を選択されています。腎移植は毎年1600人にとどまり、今なお約1万3000人の方が腎移植を希望されて待っておられます。肝臓に関しては年間5万5千人の方が肝臓病(末期肝不全、肝がんなど)で亡くなられ、毎年2600人の方が肝移植の適応になると推定されています。それに対して肝移植は生体・脳死肝移植合わせて毎年400例超が行われているに過ぎません。
 この筑後地区でも一人でも多くの方に、移植で助かる命があることをご理解いただき、一人でも多くの方が移植医療を通して救われることを願い、2015年7月より当院にて移植外科外来を開始いたしました。そして同年11月より生体腎移植プログラムを開始し、2016年9月までに14例の生体腎移植手術を行っております。生体肝移植に関しては、これまで久留米大学での生体肝移植を同プログラム開始当初からお手伝いしてまいりましたので、引き続き久留米大学と連携してまいります。また、生体移植は健康なドナーを傷つけて行う医療である以上移植医療の本道ではなく、あくまで緊急避難的な治療であるという観点から、臓器提供、脳死移植の推進を積極的に行ってまいりたいと思っています。

スタッフ体制

 移植手術や移植後ケアを受けたい方のために、完全予約制の「移植外科外来」を開設しています。担当医は谷口雅彦(月、木)、青柳武史(木、金)で、それぞれ肝移植、腎移植の新患・再来診察を受け付けています。さらにレシピエントコーディネーターとして専従の荒巻和代看護師長と外科外来の古川みゆき看護師が移植患者さんに対するコーディネーター業務を担当します。受診希望の方は、まずはかかりつけ医にご相談ください。

取り扱う主な疾患

腎臓

 対象疾患:IgA腎症、糖尿病性腎症、多発性嚢胞腎、腎硬化症、巣状糸球体硬化症、ループス腎炎、アルポート症候群など、慢性腎不全全般
  腎移植は、腎臓の機能が低下し、透析をしないと、あるいは1年以内に透析を導入しないと尿毒症から命の危険が高くなる方が対象となります(具体的にはGFRが15 ml/min以下の方が対象になります)。ただし、腎移植手術が受けられないほどに心肺機能が低下している方、活動性の感染症がある方、治療中の悪性腫瘍がある方などは、基本的に移植の適応外となります。年齢は70歳を一応の上限としております。ドナーとなる方と血液型が違っても必ずしも適応外とはなりません。当科の特徴として、血液型不適合移植や夫婦間移植、そして透析を導入する前に移植を行う先行的腎移植を積極的に行なっております。 当科では、健康な親族から腎臓をいただく生体腎移植のみ行っており、亡くなった方から腎臓をいただく献腎移植は準備中です。また、小児腎移植も現在行っておりません。当科から他施設への紹介、また他施設で腎移植を行った方の外来診察も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

肝臓

 対象疾患:劇症肝炎、肝硬変、肝癌など
 当科では肝移植を行っておりませんが、他施設への紹介あるいは他施設で肝移植を行なった方の移植後外来診察も行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

症例実績

※手術実績をご覧ください。

 

手術実績

▽生体腎移植件数(2015年11月~2016年9月):計14例

内訳 月別の生体腎移植件数

レシピエントとドナーの関係

血液型

移植のタイミング

学会発表・論文など

※2015年4月1日~2016年3月31日の実績です。

学会発表

外来体制

診察ブロック
A
月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
午前 - - -
  • ・谷口 雅彦
  • ・青柳 武史
- -
午後
  • ・谷口 雅彦
- - -
  • ・青柳 武史
-
診察ブロック
A
午前 午後
月曜 -
  • ・谷口 雅彦
火曜 - -
水曜 - -
木曜
  • ・谷口 雅彦
  • ・青柳 武史
-
金曜 -
  • ・青柳 武史
土曜 - -

*診療受付時間は8時30分~11時30分まで。診察開始は9時からです。
*完全紹介電話予約制で、新患は事前の予約が必要です。
*北田医師の外来は、手術などの都合によりますので、事前にご相談ください。
*夜間救急は地域医療支援棟1階で受け付けます。

所属医師

谷口 雅彦

外科統括部長/移植外科診療部長/がん登録室長
谷口 雅彦たにぐち まさひこ

出身大学
宮崎医科大学
卒業年
1991年
学位(取得大学)
医学博士(宮崎医科大学)
専門医等の資格
・FACS(fellow of American College of Surgeons)
・日本外科学会 専門医・指導医
・日本消化器外科学会 専門医・指導医
・日本肝胆膵外科学会 高度技能指導医
・日本移植学会 移植認定医
・日本肝臓学会 肝臓専門医
・消化器がん外科治療認定医
・日本がん治療認定機構がん治療認定医
・日本ロボット外科学会Certificate of da Vinci system Training
学会役員等
・日本肝胆膵外科学会評議員
・久留米大学 外科学講座 客員准教授
・旭川医科大学 外科学講座 客員准教授
専門・研究分野
・肝胆膵外科
・移植外科
青柳 武史

移植外科医長
青柳 武史あおやぎ たけし

出身大学
北海道大学
卒業年
1999年
学位(取得大学)
医学博士(北海道大学)
専門医等の資格
・日本外科学会外科専門医
・日本移植学会移植認定医
専門・研究分野
・消化器外科(肝胆膵外科)
・移植外科(肝・膵・腎)

HOME

診療科・部門のご紹介

  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • 保健医療経営大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ