• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

臨床心理室

部署概要

人員

 常勤職員8人、非常勤職員2人(全員臨床心理士資格を保有しています。)

             
業務内容
  1. ①心理検査:知能、発達、人格など年齢や病態に応じた心理検査を実施します。
  2. ②心理面接:心理病態にあった面接を行ないます。
  3. ③心理教育:学校や行政・企業での講義をお引き受けしております。
  4. ④心理研究:質的および量的研究を行なっております。

※①②に関しては、受診科からの紹介となり、予約制です。

※③に関しては、国際保健センターが窓口です。

             
2016年度部署目標
  1. ①総合周産期母子医療センターでの家族支援システムの構築
  2. ②地域がん診療拠点病院として、がん患者および家族へのメンタル支援強化
  3. ③脳ドックガイドライン改定に基づいた脳ドック高次脳機能検査の改編
             

実績(2015年度)

聖マリア病院業務
診療科別の心理検査数の推移(2013-15年度)

 心理検査体制整備により、件数は上がっています。

診療科別の新患数の推移(2013-15年度)

 新患総数は変わりませんが、小児科が減少、他は微増の診療科があります。

診療科別の本人面接数の推移(2013-15年度)

 本人面接は、増加傾向。産科および血液内科病棟化学療法の患者様にベッドサイド面接としてお話を伺い、必要時には継続して心理面接を行なうことになりました。

診療科別の家族面接数の推移(2013-15年度)

 家族面接は、お子様が新生児科病棟に入院されているご家族に面会時にベッドサイドにて面接し、必要時には継続して心理面接を行なうことになりました。

             
外部委託業務
外部委託業務件数の推移(2013-15年度)

 外部委託業務は、学校からの依頼が減少傾向です。

             
職員業務
 職員相談件数の推移(2011-15年度)

 当院職員に対して、メンタルヘルス相談や各種教育を行なっています。

HOME

診療科・部門のご紹介

  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • 保健医療経営大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ