• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  お問い合わせ  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

高気圧酸素治療室(先進メディカルセンター内)

業務内容

 密閉した閉鎖空間の環境の中で、2.0絶対気圧以上の圧力をかけ、100%の純酸素を吸入し60分間以上の治療により、低酸素状態に陥った組織・機能の修復と血流の補助的治療を行っております。

人員

 医師2人、技師2人(臨床工学室からの派遣)

目標

 安全な治療の提供と早期治癒を目指しております。

2015(平成27)年度活動実績

  1. 1. 新規患者数:380人
    1. (1)院外紹介患者数:125人
  2. 2. 治療施行回数:2,860回
  3. 3. 治療内容内訳
    1. (1)CO中毒:9例
    2. (2)減圧症:1例
    3. (3)網膜中心動脈閉塞症:6例
    4. (4)圧挫滅創:8例
    5. (5)ガス壊疽:4例
    6. (6)壊死性筋膜炎:7例
    7. (7)イレウス:17例
    8. (8)突発性難聴:136例
    9. (9)脳塞栓症:3例
    10. (10)骨髄炎:37例
    11. (11)末梢循環障害:42例
    12. (12)脊髄神経疾患:15例
    13. (13)遷延性意識障害:3例
    14. (14)脳血管障害:15例
    15. (15)放射線壊死:23例
    16. (16)自由診療(スポーツ外傷):54例

HOME

診療科・部門のご紹介

  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • 保健医療経営大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ