• 社会医療法人 雪の聖母会 聖マリア病院
    •  電話・メール  
    • 交通アクセス
  • 文字サイズ

    • 標準
    • 拡大
  • サイト内検索 

閉じる


準備中です。

患者さん向け お知らせ一覧

  • 2019.04.17 臨床研究に関するページを更新しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 2019.04.16 2019年4月・5月の連休期間中の診療体制

     4月27日(土)~5月6日(月)の連休期間は以下の体制で診療をおこないます。
     4月27日、30日、5月2日、6日は通常の外来診療体制で診察をおこないますが、一部診療科で診療体制が変更となっております。こちらの診療体制表を参考にご来院ください。
     休日・夜間の診療体制は「時間外救急受診の流れ」をご覧ください。

     
    4月27日(土) 通常の外来診療体制
    4月28日(日) 休日・夜間体制
    4月29日(月) 休日・夜間体制
    4月30日(火) 通常の外来診療体制
    5月  1日(水) 休日・夜間体制
    5月  2日(木) 通常の外来診療体制
    5月  3日(金) 休日・夜間体制
    5月  4日(土) 休日・夜間体制
    5月  5日(日) 休日・夜間体制
    5月  6日(月) 通常の外来診療体制













     
  • 2019.04.16 治験審査委員会議事録概要を掲載

    2018年度第12回治験審査委員会議事録概要を掲載しました。

    詳しくはこちらのページをご覧ください。
  • 2019.04.01 外来診療体制表を更新しました

    2019年4月分の外来診療体制はこちらをご覧ください。

    ※諸々の事情により変更が生じる場合もございます。ご了承ください。
     
  • 2019.01.09 献腎移植が可能な医療機関として認定されました

     聖マリア病院は献腎移植が可能な医療機関として認定され、2019年1月10日より登録受入れを開始します。
     献腎移植は、亡くなられた方から腎臓を提供していただく移植のことです。献腎移植には心臓死からの移植と脳死からの移植があります。献腎移植を受けるには、まず移植が可能な医療機関を受診するなどし「日本臓器移植ネットワーク」に移植希望登録することが必要です。
     登録方法・費用などの詳細は、こちらをご覧ください。
  • 2018.12.28 年末年始の外来診療体制について

     聖マリア病院は2018年12月29日(土)~2019年1月3日(木)の6日間、休日体制で外来診療をおこないます。夜間の診療体制は通常通りです。
     休日体制では診療をおこなっていない診療科がございます。あらかじめ対応可能な診療科、その他ご案内を「時間外救急受診の流れ」にて確認の上、来院いただきますようお願い申し上げます。
     
  • 2018.12.17 無線LANサービス(無料Wi-Fi)を開始しました

     当院に入院される患者さんがより快適に過ごせるよう、2018年12月17日より院内の一部エリアで無線LANサービス(無料Wi-Fi)を開始しました。ぜひ、ご活用ください。

     ▽利用可能エリア
     ・地域医療支援棟(タワー棟) 3階、4階、7~17階フロア
     ・外来診療棟 4~6階フロア
     ・聖母病棟 3階、7階フロア

     ▽利用可能時間
      7:00~22:00(全エリア共通)

    ※利用可能エリア内にある個室には個別のWi-Fiを設置していますので、より快適な通信速度で利用いただけます。
    ※詳細は「聖マリア病院無線LANサービス利用規約」をご確認ください。

     その他、入院に関するご案内はこちらのページをご覧ください。
  • 2018.11.30 時間外救急受診の流れを更新しました

    2018年12月1日より、時間外救急受診の流れが一部変更になりました。

    詳細はこちらをご覧ください。
  • 2018.11.12 クリスマスチャリティーコンサートのご案内

     クリスマスチャリティーコンサートを下記の通り開催します。ぜひ、足をお運びください。

     ▽日時:2018年12月8日(土) 14:00~(13:30開場)
     ▽会場:聖マリア病院 雪の聖母聖堂(外来診療棟横)
     ▽入場料:無料(自由献金)
     ▽ゲスト:オルガニスト 安積道也氏
     ▽備考:本コンサートで集まったお金は、カリタスジャパンを通じて熊本の被災地へ寄付いたします

     ▽問い合わせ先:聖マリア病院 チャプレン室(0942-35-3322)

    【安積道也氏 プロフィール】
     シュトゥットガルト、並びにフライブルク国立音楽大学にて教会音楽家A課程と指揮科を最優秀で修了。ドイツ国家資格教会音楽家最高位(A級カントール)取得。在独中、ギュンタースタール聖マリア教会音楽監督とフライブルク独仏合唱団常任指揮者を兼任。オルガンをJ.ラウクヴィック、H.ドイッチュに師事。
     2009年より西南学院音楽主事/正オルガニスト。様々な楽器とオルガンのコラボレーションやオラトリオ作品に特化した合唱団の設立(バッハ『マタイ受難曲』、ブラームス『ドイツ・レクイエム』など演奏多数)、また、多くの器楽声楽に関する名作を九州で初演するなど、地元音楽文化振興の一翼を担う。オルガニスト、指揮者、コンクール審査員、講習会講師などとして国内外で幅広く活動している。
     西南オラトリオ・アカデミー常任指揮者。エリザベト音楽大学非常勤講師。新・福岡古楽音楽祭「合唱セミナー」講師。日本オルガン研究会会員。キリスト教礼拝音楽学会役員。

    【演奏曲目】
    ・オルガンソナタ第6番「てんにましますわれらの父よ」 F. メンデルスゾーン
    ・トッカータとフーガ ヘ長調 BWV540 J.S. バッハ
    ・ノエルによる小曲集 C. フランク 他
     

    詳細(案内PDFファイル)

  • 2018.10.24 広報誌「セント・マリーズ」第29号を掲載しました

    詳しくはこちらをご覧ください。
  • 聖マリア学院大学 学生募集
  • 保健医療経営大学 学生募集
  • NPO法人 ISAPH
  • NASVA
  • Minds
  • 筑後感染ネットワーク
  • iサイクル
このページの上へ